スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違ったダイエット

長期的な断食など極端な食事制限
ただ単に体重を減らす=減量という意味では結果が出やすいのは当然ですが、最低限必要な栄養素を摂取できず筋肉量が低下するため、基礎代謝が落ちてリバウンドしやすい方法です。

■単品ダイエット
りんご、ゆで卵、グレープルーツなど、単品の食品のみを食べ続けるダイエットは、必要な栄養素が摂取できず、やはりリバウンドを招いてしまいます。

■下剤等の服用
食べたものをすぐに排泄すれば体重は減りますが、これは本当の意味でダイエットが成功したわけではありません。服用を続けたり量を間違うと脱水症状となり、健康にも被害を及ぼします。


間違ったダイエットによる健康被害例
■骨粗鬆症
骨粗鬆症は、カルシウム吸収を促進するマグネシウムや、ビタミンDの不足が原因で起こります。特に年齢の若い時期に誤ったダイエットでカルシウムの摂取が不足すると、骨粗鬆症になる危険性が高くなります。

■摂食障害
過激な食事制限などにより異常な食生活が続くと、脳が食欲中枢をコントロールできなくなり、過食や拒食といった摂食障害を引き起こすことも考えられます。

■婦人科系トラブル
偏った食生活や過激なダイエットにより栄養が低下すると、卵巣の機能が働かなくなり、女性ホルモンの分泌が低下します。結果、生理不順といった婦人科系トラブルを招きやすく、将来不妊の原因になるともいわれています。

正しいダイエットこそが成功への近道! 正しい知識を身につけ、無理のない健康的なダイエットで、美しいボディを手に入れましょう。

綺麗になることはもちろんですが やはり健康が一番です。
しかし老いも若きもなぜ人はスリムがいいのでしょうか? 永遠のテーマですね。
古代ローマ時代のダイエットお話を 次回から掻い摘んでお伝えできればと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

vofafone1ban

Author:vofafone1ban
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。