スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体脂肪計を正しく使いましょう

ダイエットをしなくても 毎日体重計に乗ってますでしょうか?
私は、つい忘れがちで「最近、少し肉がついてきたな?」って時 おもむろに体重計乗ってビックリ!!!って事がありました。
ダイエットで一番気になる数値は、体重だと誰でも思うことでしょう。しかし最近の体重計には「体脂肪」も同時に量れるのが主流ですよね。実はこの体脂肪の数値も大事になってきます。

ダイエットを正しくしていくには、体脂肪を自分で把握してコントロールしていくことが大事なのです。
肥満度の目安は、身長と体重で数値をもとめる BMIってありますが、体脂肪とは また違います。
例えばBMI数値が高くても体脂肪のの低い人は筋肉質で、逆にBMI数値が低くても体脂肪率が高い人もいます。

体脂肪を家庭で知るには、家庭用の体脂肪体重計が一番手ごろだと思います。
現在市販されてるものは、価格も手ごろになり バリエーションもかなり豊富に出回ってるので、健康的にダイエットを継続していくには、正確な体脂肪を知れてチェック管理出来る 体脂肪計の購入をお勧めします。

体脂肪というと、低ければよいと言う印象もありますが、これは誤った考えで健康にいるための正しい範囲数値というのがあります。
女性と男性を比べれば 女性のほうが高くなってます。これは妊娠や出産をする大切な役目を果たすために体脂肪をたくさん蓄える必要な体だからです。

★女性の年代別 適正数値(あくまで 目安です)

 18歳~39歳  21%~27%

 40歳~59歳  22%~28%

 60歳~     23%~29%

正確な計り方とポイント

身長と体重、年齢と性別の4項目を正確にデーターとして入力し足をきちんと揃えて、お風呂上りなどでは、濡れた足裏は、しっかりとふき取って計測しましょう。

体脂肪は、食事の内容や時間などで微妙に変化するために 測る時間は同じ時間に。夜なら夜 朝なら朝と決めた時間に計ることが大事です。
また同じ時間でも 出来るだけ同じ条件で計測しましょう。(夜なら 風呂上りとか 朝ならトイレ行く前など)

あとは 毎日持続して 必ずノートやパソコンなどに きっちり記録しそれぞれの数値の推移をチェックすることが大切です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

vofafone1ban

Author:vofafone1ban
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。