スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩く効果

私たちが、身体を移動する時に行う「歩く」という動作は、無意識に行っていますが、実は、大変高度なテクニックを要する行動といえます。

最近、「二足歩行のロボット」 を開発したチームの話を雑誌で読んだことがあります。二本足で移動の際、重心がとれず不安定になり、転倒することもしばしば。加えて、様々な動作を行うことが可能なようにするためには、重心が崩れないよう、バランス良く各関節の動きを研究するなど、多くの項目をクリアしてようやく二足歩行、様々な動作が実現可能となるそうです。

歩くときは、重心を保つ必要があります。それには、様々な関節や筋肉を効果的に使わなければなりません。無意識に行っている私たちのこの「歩行」という動作は、高度な運動能力が必要であるテクニックであり、人間のみが行う事ができる特殊能力ともいえるのです。

同じ哺乳類でも、チーターや象は四本の脚で身体を支えて移動します。チンパンジーやオランウータンは、立位にはなりますが上体を引き上げた姿勢での歩行は困難です。人間のみが、直立二足歩行による長時間の移動が可能なのです。




スポンサーサイト

体脂肪計を正しく使いましょう

ダイエットをしなくても 毎日体重計に乗ってますでしょうか?
私は、つい忘れがちで「最近、少し肉がついてきたな?」って時 おもむろに体重計乗ってビックリ!!!って事がありました。
ダイエットで一番気になる数値は、体重だと誰でも思うことでしょう。しかし最近の体重計には「体脂肪」も同時に量れるのが主流ですよね。実はこの体脂肪の数値も大事になってきます。

ダイエットを正しくしていくには、体脂肪を自分で把握してコントロールしていくことが大事なのです。
肥満度の目安は、身長と体重で数値をもとめる BMIってありますが、体脂肪とは また違います。
例えばBMI数値が高くても体脂肪のの低い人は筋肉質で、逆にBMI数値が低くても体脂肪率が高い人もいます。

体脂肪を家庭で知るには、家庭用の体脂肪体重計が一番手ごろだと思います。
現在市販されてるものは、価格も手ごろになり バリエーションもかなり豊富に出回ってるので、健康的にダイエットを継続していくには、正確な体脂肪を知れてチェック管理出来る 体脂肪計の購入をお勧めします。

体脂肪というと、低ければよいと言う印象もありますが、これは誤った考えで健康にいるための正しい範囲数値というのがあります。
女性と男性を比べれば 女性のほうが高くなってます。これは妊娠や出産をする大切な役目を果たすために体脂肪をたくさん蓄える必要な体だからです。

★女性の年代別 適正数値(あくまで 目安です)

 18歳~39歳  21%~27%

 40歳~59歳  22%~28%

 60歳~     23%~29%

正確な計り方とポイント

身長と体重、年齢と性別の4項目を正確にデーターとして入力し足をきちんと揃えて、お風呂上りなどでは、濡れた足裏は、しっかりとふき取って計測しましょう。

体脂肪は、食事の内容や時間などで微妙に変化するために 測る時間は同じ時間に。夜なら夜 朝なら朝と決めた時間に計ることが大事です。
また同じ時間でも 出来るだけ同じ条件で計測しましょう。(夜なら 風呂上りとか 朝ならトイレ行く前など)

あとは 毎日持続して 必ずノートやパソコンなどに きっちり記録しそれぞれの数値の推移をチェックすることが大切です。

満腹感を満たされる方法

いくらダイエットに良い食材をチョイスしても食べ方の違い、また生まれもったDNA(遺伝)などで人それぞれ違いが出ます。これは仕方の無いことですね。 生まれつき美人に生まれれば たいした努力も無しで美人でいられるのと同じかな。
でも食べ方の基本は いかに満腹を味わうかで摂取カロリーも違ってきますね。

例をあげますと空腹時に水だけを飲んでも何も食べない飲まないより胃の中は マシになるってありますよね。
満腹感を生み出す一つの要素が血糖値の上昇ですね。人は、何かを口にすると糖類が分解されて ブドウ糖が血液で運ばれ脳に達し満腹感を伝えます。

空腹時に甘いもの食べて気分が悪くなったり、早食いすろと たくさん食べて太る原因になるのは 当たり前のことです。 しっかり噛んで ゆっくり食べるように 最近は特に小学校のころ食育のテーマで子供たちや保護者対象に指導することが増えました。
これは 子供のころから肥満体質の予備軍を作らないためにです。腹持ちをよくすることは大事だからです。

満腹感を味わうには 一定量の食事を決まった時間にとり、炭水化物もバランスよく撮るのが必要です。

では空腹は なぜおこるのでしょうか。血糖値の低下が一番の要因だとされてますが 他に考えられることがあるのです。
満腹でも 食後に好きなデザートが出てきたら きっちり平らげたり、逆に緊張感あるような場面では 食事が喉も通らないってことありますよね?

体の仕組み以外でも 視覚や記憶、味覚などで脳の信号が変わることもあるのです。
このようなことから 空腹感のコントロールは非常に難しく 複雑で意思の問題もあり 難しい要素と言えます。

まずは 習慣ずける 大事なこと。 普段食事する場所に張り紙でもしておくとよいでしょう。

★早食いは避ける ★しっかり 噛む ★ おかずのバランスを考える

しっかりと目標をもち 日々の食事を変えていく努力が必要です。
次回は どういった工夫があるかを書いていきたいと思います。

避けたい飲食

自分の食生活を振り返ると 好きなもの嫌いなものって誰でも多かれ少なからえると思います。
バランスの良い食事ってわかっていても 好物や嗜好品には、どうしても手が出てしまいますよね。
私は、コーヒーが好きで一日何杯も呑みます。しかし このコーヒーもダイエットにとっては体にもよくない飲み物だと「オーガニックダイエット」という全米で大ヒットした本に書かれてます。

コーヒーに含まれるカフェインって 消化不良を起こしたり、頭痛、便秘、口臭の原因を作ると言います。基礎代謝を助けてくれる酵素系の働きにも悪影響を与え太りやすい体質にしてしまうともいいます。
しかも酸性であるコーヒーを大量に飲むと酸から内蔵を守ろうとする脂肪細胞が多く作られて 結果、コーヒーを飲めば飲むほど脂肪が増していくと本書には書いてます。

一方ではコーヒーは 交感神経を刺激して運動量を上げ、ガンの抑制にも効果があると言われてます。
全く飲むなでは なさそうですが 何でも程ほどに嗜好品は好まないとだめみたいですね。

あと食べ物では、炭水化物を控えれば ダイエットに効果的ってよく言われてますが、炭水化物は脳や体内にエネルギーを送ってくれる重要な食べ物です。
しかし、きれいに精米された白米、小麦粉や白砂糖などは あまりよくないみたいです。

白米(玄米) 白砂糖(黒糖) うどん(そば)パンやクッキーなどのお菓子も全粒粉で作った物が好ましいです。
豆や大麦 サツマイモやジャガイモなども炭水化物の主として食べるには ダイエットにいいと思います。
柔らかい白い炭水化物は 美味しくて食べやすくて 摂取量も増えてしまいます。
ご飯なら 玄米に近いもの パンもライ麦などの黒い系の硬いパンを主にすれな かむ回数も増え 栄養バランスもよく 体にはとてもいい食べ物です。
最初は、食べにくいと思いますが 毎日の習慣には かかさない炭水化物食品として 食卓に並べるようにしまししょう。 体調にも好影響が出てくるはずです。

まずは顔やせ!

よく無神経な人は、人の顔を見るなり「○○さん 最近太った??」とか言う人がいます。
「痩せたね~」じゃなく「太ったね」は 相手にとって不愉快な言葉です。
悪気は、無いのでしょうが言われた方は、とても傷つきます。
しかし 言われるということは、実際体重が増えたときなのですよね。くそ!見返してやるとダイエットを決心する人も多いはずです。
そこで今回は、第一印象を決める。『顔』を いかにすっきり見せるか印象を与えるかの術を紹介します。

表情筋肉ってご存知でしょうか?顔には、いくつもの表情筋があります。目の周り、口の周りには特に強い筋肉があります。口や目を閉じたり、喜怒哀楽の表情を作るには、これらの筋肉を使ってます。

しかし、普段の生活において、表情筋は、3割くらいしか使われていないと言います。
そのうえ、この表情筋を使わないと筋肉は老化してしまいます。
表情筋が使われにくいと衰えで リンパの流れが悪くなり、「しわ」「むくみ」「たるみ」の原因になると言われてます。血行が悪くなり青白い病気がちな表情にもつながります。 また顔の周りには、脂肪がつきやすく、水分もたまりやすくむくみうあ 二重顎になるケースもあります。
そのなると 大きい顔に見えるのです。

☆表情筋肉をうまくつかうには☆

人と接しないで黙々と作業した時などは、無表情になり 表情筋が使われずに衰えてしまいます。
また柔らかい食べ物を多く取る習慣があると 顎や口の筋肉が退化して フェイスラインのシャープさを無くしてしまいます。

普段の生活では、笑うとき口を上に引っ張る感じで意識して 目は大きく意識して開けるようにしたら顔の筋肉にも刺激が与えられ いい笑顔の練習にもなり効果的です。
また発声するのも大事です。「あいうえお」のア行の発生を丁寧に明確に意識することでも表情筋を鍛えることができます。
カラオケで大きな声で歌うことや お風呂で歌ってみるのもいいと思います。
顔の脂肪を減らし 表情にも明るさが出てくる効果があります。

まずは顔のラインから意識して無理のないダイエットを心がけていくことをお勧めします。
プロフィール

vofafone1ban

Author:vofafone1ban
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。