スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾いてますね

12月に入って寒い日が続きますね。

やはり季節は冬ってことだと感じます。この時期は空気が乾燥して火災とお肌の乾燥には注意です。

特に太平洋側の地域は 乾燥状態が続きますよね。

日本海側は逆に湿度が高くなるそうですが 北陸や東北の日本海側に住む女性の肌は なぜ綺麗かわかります。

肌が荒れるのは 空気が乾燥しているのが一番の原因だと思います。

乾燥する地域に住まわれてる人は 特にお部屋の環境とスキンケアが大事かと思いますね。

お部屋はエアコン暖房が主だと 加湿器を用意し 加湿器が無ければ濡れたタオルを部屋の隅に干すなど

保湿が大事です。 肌を荒らさないために 栄養ある石けんで入念に洗顔して 睡眠も多くしてお肌を休めて

あげることが大事ですね。

一度 荒らしてしまうと なかなか元には戻れませんから こまめなケアが綺麗な肌を保つ一番の要素です。
スポンサーサイト

最近の病院ってすごいね

今日、母の付添で 病院に行ってきました。

昨年 脳梗塞になり救急で運ばれた病院に2か月近く入院し 後に転院。

退院してから薬は近くのお医者さんでもらってるのもの 本格的な検査

するのは退院後初めてでした。

救急で運ばれたので主治医もなく 簡単な紹介状で初診だったのですが

これがまた すごい人で人で溢れかえってました。

世の中には こんなに病人がいるんだなって変な意味で感心してしまいましたw


3時間待ってようやく 診察室に・・・

昨年の入院歴あるものだから 話は早いけど ただ様子聞いてMRIの予約話し

実に3分で話は、終わりました(笑)


3時間待って 3分とは 実にむなしかったけど これも仕方ないのかな・・・

この病院 15階建てで 1階にはコンビニとか スターバックスが入ってて

最上階には 展望レストランがあります。

診察終わって 食事に行ったのですけど 本当に景色がよくて 海と山のコントラスト

が最高。 しかも 豊富なメニューと味もよく 長く待たされた診察時間も

疲れも吹っ飛んじゃいました♪

健康で病院にお世話にならないのに こしたことないけど ここのレストランは

仕事の途中で立ち寄る価値 十分ありですわ。





セルリアンブルー Search

肩こりに効く~

私の肩こりは、首から肩、背中にかけての筋肉が過度に緊張して硬くなり、血流が滞り気味という状態です。そういった時は、積極的にコリの部位を温めたり、体操をして動かしたりすると肩こりが楽になるということも、ご存じの方は多いかと思います。

しかしながら・・・連日の猛暑。天気予報の最高気温を見るだけでもげんなりしてしまい、「肩こりに良いからといって、温める気にはなれないし、体操も汗をかきそうでやる気が失せる」という声も聞かれます。しかし、肩こりが楽になるならぜひ何かやってみたい。このような人に暑さを乗り切りながらできる方法をご紹介しましょう。


肩こりや頭痛に効くツボを押してみる

息を吐きながら押してみましょう
ツボ押しは自分ひとりでもできますので、ツボの位置を知っておくと役立ちます。肩こりや頭痛に効果的であると言われている「天柱」というツボがあります。いきなり強く押さないようにしましょう。押した時に痛ければ効いている気がするかもしれませんが、ご自身で行うときは、痛気持ちよいといった心地よさを重視したほうが安全に行えます。強くぐりぐり押しすぎると、筋肉を痛めてしまう恐れがありますので要注意です。

相互自動リンク集☆アクセスアップ



リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら
by オートリンクネット









なかなか減らない

私もただいま こうしてダイエット記事を書きながら 夏のダイエット実践中なんです。
しかし こう暑いと食欲は落ちるものの 大好きなビールの誘惑 お誘いの誘惑に負けてしまいお腹まわりは 減るどころか パワーアップ??
加齢も加わって 若いころのように代謝がよくないせいで 一進一退なんです。

ダイエット続けるなかで 毎度思うのですが減ってるときは ますますストイックになって真面目に取り組むのですが 中間でなかなか減らない時期ってのが 必ずあって悩んだりしたりしませんか?
いわゆる中間期ってやつで 私も皆さんも経験あるでしょうけど この時期にやる気無くして挫折してしまうことが多い時期です。

友達が痩せてる人なのに いっぱい食べても体重が変わらないの見てたら 自分が苦しい辛い思いしてること考えたら めげたりします。
だいたい1週間くらいは 毎日1キロくらい順調に落ちていく体重が 2週間あたりで ぴたっと止まる傾向があります。 しかし この中間期が結構重要時期だと 私は思っています。
ここで挫折してしまうと 元の木阿弥・・・
この時期のメンタルが大事かと思います。体重が数字で減らないのは 気にしないで とにかく暴食を防ぐためにもストレス溜めないことや リラックス出来る環境に自分で持っていかなくてはなりません。
だいたい この時期が統計上では2週間くらい続くとありますから 半月間 メンタル重視でダイエットに挑むことをお勧めします。

で、この時期が通り過ぎると 体内の組織や脳が変化しだし また少しずつ痩せる方向に変わっていきます。
諦めず続けてよかったって結果になりますよね。
減らない時期は 体の異常を脳が判断し 体重が減らない工夫している時期と よく理解していればストレス溜めないで挑めると思います。

もし皆さんもダイエット中 こうのような減らない時期が来たとき 焦らずに自分の体に優しく問いかけてやってください。 諦めたら 終わりなのです。 リバウンドが待ってますよ。

肥満が寿命を短くする

私の体は どちらかと言うと肥満体です。もうこの体になってから結構たちます。
年齢的には まだ動けるし スポーツしても 並みには動けるので 周りには「動ける豚」と呼ばれてます

しかし太っていることで弊害になること 例えば服のサイズが無い デザインが少ないなど・・・
でも服がないとか そういう問題より重要なことがあります。
肥満と健康に関することです。

太っていること自体で直接死に結びつくことは無いですが、肥満によって合併症率は、かなり高くなります。
通常の人と比べると 糖尿病が5倍 高血圧が3.5倍 胆石症が3倍 痛風が2.5倍 心臓病も2倍リスクが上がります。

私の父は肥満では無かったですが糖尿病を持ってました。
数年前に他界しましたが 亡くなる半年前には 目が見えなくなったり他の病気の処方された薬が全く効かなかったり・・・ 最後は心臓、すい臓。腎臓に障害 これすべて 糖尿病からくる合併症でした。
糖尿病って自覚症状が出にくいのと 治療法が食事療法が中心なので ダイエットすることと似ています。
肥満体質の人は遺伝もありますが 食生活や日常生活において 悪い習慣が身についてると思われる人たちです。
したがって 糖尿病にもかかりやすい環境にあります。

太っていると腰や膝 関節に大きな負担をかけています。膝は特に骨と骨をクッションにする軟骨が磨り減り やがて炎症をおこして歩行も困難になり ますます運動が出来ない体になってしまいます。
そして また太るの悪循環に陥ります。

太ってることは いますぐ命に関わる病気ではありませんが 命を縮める要因をいくつもつくり 死への近道を作ってしまいます。
最近感じることは 「自分の体だから どうなってもいい」って以前は思ってました。
しかし 最近は、家族や子供ために迷惑かけれないと感じるようになってきました。
子供や奥様のために 自分のためにも 生きるためのダイエットを行いましょう。
プロフィール

vofafone1ban

Author:vofafone1ban
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。